Apple M1チップ MacBook Pro 13インチを購入

いつものカメラ機材とは異なるのですが、話題のパソコン、AppleSilicon(M1)搭載のMacBook Pro 13インチ(スペースグレイ)を購入しました。一応PCで写真編集やスキャン、その他の作業をしているので、まぁカメラ機材の一つと捉えることもできるかなと。

開封時のもの

もう10年ちょっと自宅ではMac使いなのですが(仕事はWin)、もう数年ほど手元のPCをリプレイスしておらず、そろそろ性能的に(新機能とかも気になるため)買い替え時かなというタイミングでとても性能のよいMacがリリースされたため入れ替えを決意しました。

これまでは2015年のMacBook Pro 15インチを使っており、写真スキャンやちょっとした加工などは事足りていましたが、まぁ一応新しいもの好きとしてはM1 Macは放っておけない感じでした。動画編集も気になってたし、M1は熱も出にくいとのことなので。

今回のMac、まぁ一番コスパがよいのはAirなんでしょうけど、自分としてはメインマシンになるため、Proを選択。それにこういう話題の新製品は発売日に手に入れてすぐにレビューというのがきれいな流れだとは思いますが、今回はメモリを16GBに、そしてキーボードをUSキーにカスタムしてしまったため、2週間ほど待つことになりました。

USキー仕様

今回は選択肢として13インチしかなかったわけですが、おそらく16インチとかだと値段も高いでしょうし、あと自室の机もさっぱりしたかったので13インチでよいかなと。たまに奥様と映画みたりするときは15インチがちょうどいいんですけどね(モニターはつないだり、つながなかったり)。

久々にUSキーを選択したのですが、あぁそうかこのキーここにあったんだっけ、という感じでちょっと戸惑います。特に@マークやアンダーバーとか。まぁこれは慣れなので早く慣れましょう。Returnキー横長なのはいいのですが、たまにどうしてもその上のバックスラッシュキー打ってしまう。

あと最初ちょっとひやっとしたのが地球儀キー。今回の小さいけど目玉の一つで、従来のUSキーだと少しコツがいる入力ソース切替がとても楽になる部分。ここが最初機能せず、やっちまったかなと思ったのですが、なぜか翌日には動くようになっていました(OSアプデしたからかな?)。まぁそんなこんなで現在は自分セッティングが完了しているので、とても使いやすい状態になっています。

created by Rinker
コダック
¥8,200 (2021/05/17 22:58:15時点 Amazon調べ-詳細)