初心にかえる、現行Summicron 50mm

えー、7月頭に、現行Summicron 50mm f2(6bit)を手に入れました。

created by Rinker
¥323,950 (2021/10/16 06:17:45時点 楽天市場調べ-詳細)

金がないとか、いろいろ事情がとかいいつつ、びょうきなので、ついついよい出物があると思わずチェックしてしまったり、支払いシミュレーションをしてしまったりしています。ビョウキですね。

個人的にこの現行ズミクロン50mmの入手は2回目になります。今回は6bit付き、といっても現在、デジタルを持っていない自分には無用ですが、少しでも新しいものを、と考えるとbit付きを持っておきたいのが人情かなw。以前、私の過渡期、というかずっと過渡期なんですがw、現行のSummilux 50mm ASPHを手放した直後に50mmの穴埋めとしてbitなしを入手したこともありました。当時はM10を使っていたので、改めてやっぱ写りいいよなぁと思っていました。ただしその後の紆余曲折で手放し、今回2回めの入手となりました。最近はオールドばかり使っていたのでたまには現行のシャープな写りがほしくなりました。

予算もなかったので割と長いあいだ物色していたのですが、たまに状態がいいものが出てくるものの、以前よりは数万程度、相場が上がっているなという感じ。いくつかよいものもあったのですが、そこは我慢しているとさらにいいものが出てくるもので、元箱付きのほぼ新品に近いものがかなり相場より安くでてきたので即決しました。純正フィルターがついていたのはありがたかった。ほんとに傷もぜんぜんなくて、とてもいい状態。

7月中旬、伊豆下田に旅行にいきました。以前から予定していたのですが、梅雨の時期にかぶるため天候が心配でしたが、その日に梅雨明けが宣言され、最高の旅程となりました。この旅のためにこのレンズ入手したようなもの。旅先ではとても活躍してくれました。さすがに安定した写りで、下田についてすぐに見つけた猫ちゃんを撮りました。場所もよくてかなり良く写ってくれました。(他の作例には下田、伊豆、熱海あたりのものから、学芸大、横浜を散歩したときのものが含まれています)

下田の猫ちゃん

私とズミクロンの遍歴については過去記事(ズミクロン遍歴)をご覧いただくとして、久々の現行レンズ、やはり一本は持っておきたい。少しだけ過去(沈胴よりあとの流れ)を遡ると、初めて手に入れた黒銅鏡レンズはズミクロン3rdの50mm。これもかなり状態がよく、その後のズミクロンに対する印象を決定付けました。70年台からのレンズとはいえ、ニュージェネなレンズですし、現在の仕様とほぼ同じですしね。その後、ズミクロン35mmをメインとして7枚玉、現行ASPH35mm、その後に旧ASPHなど35mmをメインとして、一時期今回と同じ現行50mmのBitなしを使っていました。そう去年の春ごろですね(悲しい思い出を写した写真もあるのですが、とてもシャープな写りでした)。

その後、いろいろあってSummiluxやフォクトレンダーなどを経由して、そして今回、久々に現行50mmに戻ってきました。

ズミクロンって不思議で、一般にライカの標準レンズといえばコレ!という位置づけでありながら、一種の廉価版的な位置づけにもなってしまって、それは他に高価なレンズがたくさんあるからってのもあるんですが、かといって写りが平凡なわけではなく、それで完成している感じがする。なのでこれだけを持っているとこれでいいや、になるレンズだし、他にも色々もってしまっていると、他のレンズがメインになってしまう。かといって持っていないと寂しいし、という人間の欲望のバランスをくすぐるような位置づけのレンズだなと思います。

自分はここ最近の記事でも書いたようにいろいろ家庭の事情もあるので、あれもこれもは買えないため、久々に状態のよい現行レンズを手に入れたってだけでうれしいわけですが、使ってみると50mmはこれでいいんじゃないと改めて思いました。ただこれが他にやれSummiluxだ、ノクチだ、アポズミだ、となるとどうしてもそっちメインになってしまう。多くの華やかで高額なレンズがでている現状の中では少し地味な存在になってしまっていると感じます。だけど、性能、バランスは非常にいい。そこが少し不遇ですよね。

しかもASPH華やかなりし現代において、現行レンズで球面。しかも一応光学系が70年代に作られた第3世代から変わっていないという。その点も、現行といいつつちょっと古臭さを出してしまっている要因かもしれない。もちろんコーティングとか仕様をまったく変えてないなんてことはないと思いますが。それにお金持ちはどうしてもアポズミが気になっちゃうでしょ?

あと初代のズミクロンの評判がよすぎてってのもかわいそうかもしれません。いまからズミクロンを手に入れようって言うと、おそらく最初に惹かれるのは沈胴の方。最近、状態のよいものがすくないせいか、かなり高くなっていて、自分の感覚からすると3倍くらい値上がりしています。昔はそこそこのが5万前後だったんですけどね・・・。現行かうなら初代の沈胴ってイメージ。だけど、その間をとって第2世代とか、第3世代とかを探してみても、ほぼ現行に近いくらい値上がりしてしまって、正直それなら現行の方がいいじゃんになっている。ライカレンズが人気なのはわかるんですが、最近の値上がりはちょっとバブルだなぁと思います。古い玉はもう手に入らないという点ではプレミアになるのは理解しつつ、特にズミクロンの位置づけは汎用レンズだったわけだし、数もそれなりにあると考えると、現状の値段だとちょっとね・・・と感じる。とはいえ、いわゆる普通に写真を撮りたい、安心、安定して撮りたいという点では、比較的安価に手に入るレンズとしてはこの現行50mmは最高ではないでしょうか。

そして、このレンズ、個人的には長い付き合いにしようと思っていいましたが、いつもの悪い虫が動き出しました(笑)。多分これは◯なないと治らないんだろうな・・・。このレンズ、今はもう手元にはありません・・・。どうしてこうなったのか・・。次のレンズのご紹介が控えております。久々に大物なんですよね・・(笑)。

created by Rinker
¥162,800 (2021/10/16 06:17:45時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥418,000 (2021/10/16 16:24:40時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥254,100 (2021/10/16 08:11:12時点 楽天市場調べ-詳細)