Summilux 35mm f1.4 第2世代(その2):フィルター

前回はレンズ本体の紹介をしています。内容はこちら。
Summilux 35mm f1.4 第2世代(その1)

今回は、Summilux 35mm(2nd)についての2回目です。

テーマはLux35用の純正フィルター「シリーズ7(S7)」を入手しましたので記載いたします。(以下の商品、おそらく最新のフィルターと思われますが、今回自分が入手したのは古い方、球面Lux35とおそらく同世代のフィルターです。)

created by Rinker
¥25,300 (2021/05/18 17:33:11時点 楽天市場調べ-詳細)

Leica フィルターシリーズ7 / S7 UVa

Summilux 35mm(2nd)には、レンズ前面にねじ切りがなく、いわゆる通常のフィルターを設置できません。

フィルター設置のためには、専用フードである「12504」というものが必要になるのですが、このフードにさらに専用のフィルターを設置する、という仕様になっています。一方で、この専用フードは一般的な49mmフィルターもサイズ的には設置可能であるため、それで代用するという手もあります。しかし前回の記事でも写真を載せているように少しフードの閉まりが悪く、なんとなく取れそうで心配に思えます(実用にはまったく問題ないですけどね)。

そんなこんなで、専用フィルターの「シリーズ7(S7)」を入手しました。

箱がレトロな旧バージョンのもの

元箱、プラケース付きで、中身もかなりきれいな状態でした。いま現在、探すと意外と見つけづらい上に、使用感があったり、備品も揃ってないなど状態のよいものは少なくなりつつあるようです(このシリーズ7の外側にはめるリング状の製品は純正品がいくつか見つかりますが(しかも安い)、用途がよくわからず・・・)。

手袋してると業者みたいですが・・レンズきれいでよかった
サイドの文字もきれいに残っています
別サイドの文字もきれいです

フードに装着するとこんな感じ

フードを分割して(このあたりは前記事を参照)、中にシリーズ7フィルターを設置します。といっても置くだけ。

もう半分のフード側を合わせてねじ込んでいきます。ぴったりきれいに収まりました。以前の49mmフィルターですと、ねじ切りのぶん少し枠が太くて、フードが最後までしまりませんでした。これは最後までねじ込めました。

さすがに収まりはよい

フードをレンズに設置してみます。・・・特に前と変わりませんね。単純に純正品の安心感があるくらいか・・・(安心というより自己満足か・・)。

レンズにフードを設置したところ
M6へ設置、手前味噌ですがかっこいい・・

自分は特にコレクターというわけではないのですが、こういう(少し)オールドのアイテムで、専用設計のアクセサリーがあると、「もう手に入らないかも・・・」とか思って探してしまいます(ほんとこういうのよくない・・・)。それに、どうせ探すなら元箱とか一式揃っていた方が・・・となってしまいがちで、ふだん「実用派だ」といっても説得力がない。まぁ時間的、金銭的に無理なく探せるなら、という感じでしょうか。アクセサリー類は汎用性がある設計の方が好きですけどね。今回は万の単位に行かず見つけられたので、リーズナブルだったかもしれません。(フィルターに数万とかさすがに出せないっすよ・・・)。

以下、最近の作例を載せておきます。といってもこのフィルター以前のもので撮っているのでその点ご了承ください。デジタルはわざと開放気味で試し撮りしています。ピンクの空は1枚はf5.6あたり・・に絞ったもの、もう1枚は開放で撮ったもの。カリっとした印象とふわっとした印象がなんとなくおわかりいただけますでしょうか。最後の2枚はフィルム。これは絞った状態のものですが、絞るとシャープでボケもきれいです。


Leitz Summilux 50mm f1.4 第2世代について

手元のライカレンズの紹介です。先日は最近入手した球面ルクスの35mmでしたが、今回はLeitz Summilux 50mm f1.4の2nd、第2世代のご紹介です。

Leitz Summilux 50mm f1.4 2nd
created by Rinker
¥355,300 (2021/05/18 08:24:31時点 楽天市場調べ-詳細)

実はこのレンズを入手するのは2回目です。以前、ブラックのM6を使用していた際にちょっと無理してこのレンズを手に入れたため、すぐM6ボディを手放すことになりました。そこからα7IIやM-Pなどで常用レンズにしてきたのですが、Summicron 35mm ASPHを購入するため7枚玉とこのLux50を一緒に放出してしてしまっておりました。

そこから紆余曲折あり、今回2回目の入手となりました。このレンズを手放してから妙に値段が上がり、もう入手は難しいかなと思っていましたがよい状態のものが手元にきてくれました。


【中古】 ライカ ライツ ズミルックス 50mm F1.4 ブラック ライカMマウント Leica Leitz SUMMILUX 中古交換レンズ 36101

60年代後半のものながら外観は美品

以前持っていたこのレンズは外観の塗装剥がれや、グリス抜けがあり年代相応の状態でしたが、レンズ面はノーメンテで使用でき、そういう意味では気にせず使えるため常用していました。今回入手のものは外観がかなりきれいでした。

表面、全体的にキズや塗装剥がれ、文字消えはありません。かなりリーズナブルに入手できたのでよかったです。2ndは入手しやすいところもあり最近も値段は高止まりしてますね。

文字の表示も明瞭です
GERMANYの文字に少しあこがれます・・

入手時、少し大きめのゴミが1点あり、実用には影響は少なかったものの、某リペアショップに依頼しレンズ清掃しました。同時にグリスアップもお願いし、いまは完全な状態になっています。あぁもう気分がいいw。

全面の部分もきれい

メンテしていただく際にご担当者さまに見ていただのですが、かなりきれいな状態ですね、と言っていただけたので嬉しかった。絞りのクリック感は元々よい状態でした。

マウント部も適度な状態

専用フードが付属、少し傷みあり

一緒にフードとキャップも付属しています。こちらは若干塗装に痛みがありました。

フード下部に腐食があります

フード塗装に腐食がありますが、それ以外はきれいで、円形に歪みがありませんでした。あとプラキャップの食いつきがよく外れにくいです。ただし普段はフードをつけずに使用しているため、あまり使用しません。フードが大きくかさばるため、43mmの普通のフィルターに非純正のフロントキャップをつけて使っています。

Kenko 52mm レンズフィルター MC プロテクター NEO レンズ保護用 日本製 725207

そういえばこのフードも前部のネジ切りがない専用フィルターしか設置できません。以前、この純正フィルター持っていたのですが、手放してしまいました。今はわりと入手困難ですね。とりあえず現状はいいかなと思っています。

作例と感想

毎度まえおきが長くて申し訳ないんですが、カメラ友達、というか友達自体がいないのでご勘弁ください(泣)。ほんとは語りたくてしょうがないんですよ・・別に泣いていません・・・。以下、M10での撮影と、最後に2枚だけフィルム(M6)のものを入れています(フィルムは自家現像)。

このレンズは230万台なので、60年代後半のものになりますが、作りもよくしっかりしている印象で、この個体も年代のわりに状態もよいです。以前所持していたものも同じくらいの年代のもので、多少傷はあれどタフな感じはしていました。

どこかでSummiluxまとめとかやろうと思っていますが、1stの貴婦人以外、2ndから現行APSHまで一通りいじったことがありまして・・その身からすると、この2ndが一番安定感があって好きです。最短が1mという欠点はあれど、スナップ向けであれば最短70cmを使うことはあまりありません。写りはSummilux特有のシャープさとか繊細さを十分持ち合わせつつ、微妙にオールド感を感じる瞬間があって、そこに惹かれます。例えば夕方の淡いオレンジ色の光とか、ちょっと暗くなったとこに差し込む光とか。普通に撮ればとてもシャープな高性能レンズですが、ふとした瞬間にシャープさと背景ボケが独特の空気感を表現します。確かに万能感では現行ASPHはデザインも含め最高ですけど、贅沢ですがきれいに写りすぎるときもあるし、フードの微妙なガタつきが気になる・・。あと一番はf2.8〜4あたりの星型の絞り、夜景でも絞りたいことはあるのでアレが嫌で・・・星型ボケはインダスターで十分かと・・。
古いレンズとはいえ現代のミラーレスで使用しても十分に高性能です。数十年前のレンズというのが信じがたい(しかも随分ロングセラー)。鏡筒の作り、塗装なども最近のものよりタフな感じがします。古いため多少の傷も様になるというのもいいかもしれません。少し話逸れますがASPHレンズの怖いところは修理、メンテがライカでしかできないので、ちょっとしたことで数万の出費を強いられるところ。もちろんお金持ち向きなカメラではあるので、それができなきゃ持つなって話なのは理解しつつも、そこをうまく運用したいのも人情かと。という感じで、色々と総合して考えるとなかなか手放しにくいレンズです。


【中古】 (ライカ) Leica ズミルックスM50/1.4(BK)【中古レンズ レンジファインダー用レンズ】 ランク:C
created by Rinker
¥14,800 (2021/05/18 10:08:44時点 楽天市場調べ-詳細)